プラットフォームとは?

プラットフォームは すべての todayee シリーズアプリの基盤となる機能です。特徴である1日1ノートへの追記やオフライン投稿など様々な共通機能が提供されています。どの todayee アプリでもこれらの機能を利用することができます。

 

 オフライン投稿

投稿したテキストや写真は右上の「送信リスト」へ保存されます。通信可能な状態であればリスト内の投稿がエバーノートへ送信されます。もし通信できない状態の場合はそのままになります(オフライン投稿)。通信可能になったら自動的に送信が開始されます。

送信待ちの投稿がある場合はホーム画面のアプリのアイコンにバッジがつきます。

送信リスト内に保存できる投稿数に上限は無く、送信前であれば左フリックして削除することもできます。

 

 マニュアルで送信

エバーノートへの送信を手動でコントロールできます。各アプリの設定で「マニュアルで送信する」をONにしてください。

この設定の時に投稿するとテキストや写真は一旦送信リストへ保管されます。この状態では通信は行われません。

隣のアイコンをタップすると通信が開始されて溜まっていた投稿が順次エバーノートへ送信されます。

外出先で写真やビデオを撮りためて、家の Wifiで一気にエバーノートへ送信するなんてことができます。

 

 3D Touch 対応

ホーム画面で todayee アプリのアイコンをグッと強く押し込むと、アプリを起動せずここから送信実行を指示することができます。

 

 スター

星ボタンをONにすると

投稿したテキストに(エバーノートの)蛍光ペンが付きます。

 

 投稿日時指定

通常は本日のノートに投稿した時刻で追記されて行きますが、任意の日時の記録を残すことができます。

例えば昨日のランチの画像をアップし忘れた、という時にも使えます。日時を指定して投稿すると昨日のノートのお昼の位置に写真が追記されます。

 

 ノート切り替え時刻

人によっては活動時間帯が深夜や早朝の場合もあります。ノートの切り替えは毎日0時ですが、そんな場合には変更することができます。

 

 ノートタイトル形式

エバーノートへ投稿するノートのタイトルの形式を選ぶことができます。

好みがなければ自分で定義することもできます(カスタム書式)。

置換タグ(%)を使えば日付や時刻を差し込むことができます。

*注意点* ノートタイトル形式はそのままでは変更が反映されません。同じ設定画面にある「追記先を新しいノートに切り替える」を実行して、一旦新しいノートへ切り替えてください。

 

 並び順の変更

ノート内の投稿は標準では時系列に並びます。

設定の「投稿の並び順」を「昇順」→「降順」に変えれば、投稿を新しい順に並べることができます。

設定の「投稿レイアウト」では投稿毎のヘッダと本文の順番を変更できます。

両方とも変更した場合の表示例

 

 デバイス毎の固有設定

デバイス毎あるいはアプリ毎に設定できる項目があります。

ここで設定したテキストは投稿毎に書き込まれて、次のように見えます。

手持ちのデバイス名を入れて区別をしたり、自分とパートナーの名前を入れて投稿者がわかるようにする。など様々な使い方ができます。

 

 シリーズアプリ

タップするとこのサイトの説明ページへ移動します。

  text(テキスト入力して投稿)

  photo(写真撮影して投稿)

  camera(静音撮影して投稿)

  extension(URL&添付ファイルを投稿)

  place(地図を投稿)

  pics(アルバム写真を投稿)

  rec(録音を投稿)

  voice(音声認識して投稿)

  video(ビデオ撮影して投稿)