todayee text を例にAppStoreからのダウンロードから最初の投稿までをスクリーンショットを使って解説して行きます。

※チュートリアルでは todayee textを取り上げていますが他のシリーズアプリでも導入の流れはほぼ同じです。

1. 購入

AppStoreで購入してダウンロードします。アプリを探すには “todayee” で検索してください。

2. アプリ起動

タップしてアプリを起動します。

3. 初期画面

初回のみ画面が現れます。「エバーノートへサインインする」をタップして次へ進みます。

4. エバーノートへサインイン

ここからエバーノートへ処理が移ります。ユーザ名とパスワードを入力してログインしてください。※入力された情報はエバーノートだけに送られて todayee アプリには渡されません。

5. エバーノートのアクセス許可

ログインに成功するとアクセスの承認が求められます。承認すれば todayeeへ戻ります。

6. iOSの許可

todayeeに戻ると、今度は iOSから許可が求められます。

  • 「通知」… アイコンに表示されるバッジ
  • 「位置情報」… 投稿した時の位置情報

その他、アプリによっては「カメラ」「マイク」「写真」「音声認識」などの許可が必要です。どれも todayeeの動作に必要なものですので、すべて許可してください。

7. 起動完了

これで初回の設定は完了です。
次回アプリの起動からはここから始まります。

8. エバーノートよりメール

エバーノートより先ほどのログインと許可の結果がメールで届きます。特に何かする必要はありません。

9. 初投稿

いよいよ投稿です。テキストを入力したら右中程にあるボタン  をタップして投稿してください。

10. 純正アプリで見る

エバーノートの純正アプリで開いて先ほどのノートを表示してみましょう。地名のリンクをタップすると地図が表示されます。


以上でチュートリアルは終わりです。
良いライフログを!

 

 シリーズアプリ

タップするとこのサイトの中の説明ページへ移動します。

テキスト投稿専用 todayeeアプリ

  photo(写真撮影して投稿)

  camera(静音撮影して投稿)

  extension(URL&添付ファイルを投稿)

  place(地図を投稿)

  pics(アルバム写真を投稿)

  rec(録音を投稿)

  voice(音声認識して投稿)

  video(ビデオ撮影して投稿)